ジオパークで地域づくり⁉

群馬県下仁田町地域おこし協力隊・片山の活動のようすやジオパーク、科学のあれこれを書いていきます

1コマまんが「春はまだ?」

f:id:mi_snow36:20170412115802j:plain

昨晩は富岡製糸場の桜が満開と聞き、夜桜を見に行ってきました
今日は雨になってしまったので見ごろは短いかもしれないですね(>_<)

今年はお花見を逃してしまったと思っているそこのあなた!!
まだ間に合いますよ!!

...

下仁田町内はこれから桜が咲くところもたくさんあります

わたしがいつもいる下仁田町自然史館もそのひとつ

お花見はぜひ下仁田町自然史館で!

1コマまんが「帰り道」

f:id:mi_snow36:20170412115601j:plain

駅前から自宅までは2キロちょっとくらいの距離なのですが
飲み会の帰りはいつも家まで歩いて帰ります...

下仁田は町明かりも少ないので星がきれいです

飲み会の帰りはいつもに増して星がきれいに見える気がします

酔っぱらって焦点が合わないからでしょうか?笑

1コマまんが「ひとりぐらし」

f:id:mi_snow36:20170412115255j:plain

自宅の台所の電気が壊れました

日のあるうちにごはんを済ませるか...
それができない日はランタンの明かりで料理をしています(笑)

長い蛍光灯のタイプのやつで
新しくするには工事が必要とのこと

だれかたすけてください

1コマまんが「下仁田の電車」

f:id:mi_snow36:20170412115040j:plain

先日研修に行くときに上信電鉄を使いました!

地域おこし協力隊と聞くと、山奥の秘境に住んでいると思っている人もようですが(笑)...
下仁田には電車も走っているんですよ!

電車があるだけで便利さがぐっと上がりますね
ありがたいことです

そしてこの電車にはステキポイントが☆
この電車は高崎~下仁田をつないでいます
つまり下仁田駅は終着駅!

眠たい朝も座れる!
どんなに疲れて爆睡していても
酔っぱらってぼーっとしていても
終点は下仁田駅

魅力的だと思いませんか??(笑)

1コマまんが「下仁田ネギの保存」

f:id:mi_snow36:20170412114645j:plain

下仁田にいると下仁田ねぎをもらうこともしばしば
時には食べきれないほどの量をもらったりします...

そんなときに便利な方法をねぎ露店のおっちゃんに教えてもらいましたー☆

下仁田ねぎは冷凍保存ができるそうです
ねぎを使うときの大きさにカットして袋に入れて冷凍するだけ!
料理にするときは解凍せずにそのまま鍋に入れればOKだそうです
とっても便利!

大量のねぎを見慣れない人は束で売られた下仁田ねぎをみてびっくりするようですが
これでもう安心して下仁田ねぎを買うことができますね!

1コマまんが「下仁田ネギの季節」

f:id:mi_snow36:20170412114235j:plain

下仁田ねぎは全国的にも有名な下仁田町の特産品ですが
意外と知られていないのが
下仁田ねぎは冬限定だということ...

下仁田ねぎは11月末ごろから売りはじめ、本格的な販売は12月から、ねぎがなくなると終了です
それ以外の時期には下仁田ねぎは手に入りません

今年も下仁田産のねぎは販売のピークを過ぎ
一部の露店がまだ少し販売しているという状況です

下仁田ねぎが気になる!という方はお急ぎください!

ジオパーク歳時記を作成しました

f:id:mi_snow36:20160524114000j:plain

まちの人にもっとジオパークを知ってもらうためにジオパーク歳時記を作成しました

 

下仁田ジオパークはまだまだ町民へ浸透しておらず、

ジオパークってよくわからないのよね」と言われてしまっている現状…

ジオパークの町民への普及は課題の一つです

 

今回作成した「ジオパーク歳時記」はその時期おすすめのジオパークのみどころを解説するジオパークの案内板です

大地(ジオ)とともに季節の変化を楽しみ、もっと大地を身近に感じてもらえたらと思っています